GW海外旅行を実りあるものに!

GWの海外旅行者は6.9%の増加!

 

代表の尾崎です。

2019年のゴールデンウィークは改元に伴う10連休!今から海外旅行の計画を練られているもしくは、既に準備に入っている方も多いのではないでしょうか?

大手旅行会社JTBが発表した今年のゴールデンウィーク旅行統計によると海外に旅行される方の数が約66万人で昨年から急増する模様です。今年はカレンダー通りでも10連休ということで、海外旅行の中では比較的近場となるアジア地域はもちろん、ヨーロッパ等に少し長めの旅行をされる方も多いとのこと。予約状況などを踏まえた予測でしょうから、信ぴょう性も高いのではないでしょうか。

 

世界各国の指導的立場にある方々が自国最優先、国際交流/貿易よりも有権者優先、という空気もある昨今。日本人や世界各国の人が積極的に外国に行き、異国文化を体験しようという現状は個人的にはとてもよいことだと感じています。

 

自分が普段思い描いている「当たり前」や「常識」が通用しない相手がいること

自分にとってその発想はなかった!という考え方が相手の「当たり前」や「常識」であること

相手と共生するか拒絶するか相手のライフスタイル、考え方を知らなければ妥当な判断ができないこと

 

などを考えれば、もっと多くの方に海外旅行に出かけていただきたいくらいです。

 

 

生活スタイルや価値観が違う地域を旅行するということは、日本と同じ感覚で旅行すると思いがけないトラブルに遭遇する可能性もあるということ。よい経験、で済ませられればいいのですが犯罪や場合によっては当局による身柄の拘束などにつながってしまってはシャレになりません。せっかくの海外旅行ですから、帰国まで楽しく過ごしていただけるようご自身の安全に関する情報も確認することをおススメします。

 

【次ページでは・・・無事に家に帰るために旅行先の下調べを】