Author Archives: 海外安全管理本部

海外での安全配慮義務を履行するために(後編)

職場や工場等で労働者の安全、健康を守るために企業には安全配慮義務が課せられています。日本国内と環境の異なる海外でも同じ義務がありますが、本来必要な安全配慮義務が満たされていない例も多いです
海外展開する企業/団体が最低限対応すべき安全配慮の取り組みを具体的にご説明します

開発途上国で子育てをされる方へ~海外駐在の実態~

開発途上国への赴任辞令が出た際、最大の課題はご家族が揃って駐在するか否かではないでしょうか?このシリーズでは安全面、衛生面も含めた家族での駐在生活の工夫を順番にお伝えしています
このページでは海外駐在の実態をデータから紐解き、開発途上国への赴任が珍しくないことをご説明します

海外での安全配慮義務を履行するために(前編)

職場や工場等で労働者の安全、健康を守るために企業には安全配慮義務が課せられています。日本国内と環境の異なる海外でも同じ義務がありますが、本来必要な安全配慮義務が満たされていない例も多いです
海外展開する企業/団体に求められる安全配慮義務の原理原則をお伝えします

開発途上国で子育てをされる方へ~プロローグ~

開発途上国への赴任辞令が出た際、最大の課題はご家族が揃って駐在するか否かではないでしょうか?途上国での家族の暮らしや育児の様子を体系的にまとめたHPや本は限られています
このシリーズでは安全面、衛生面も含めた家族での駐在生活の工夫を順番にお伝えします

連絡網更新を止めるな!

人事異動の季節、緊急連絡網の更新を忘れていませんか。日々の業務に影響はなくても万一トラブルが発生した際、「古くて使い物にならん!」と叫ぶ羽目になります。緊急連絡網は常に最新にしておきましょう
海外での緊急連絡先一覧表フォーマットも無料公開中!

海外赴任直後に絶対やるべきこと

人事異動の増えるこの時期、海外赴任されるという方は引っ越しや銀行口座手続き等で大忙しのはず。ついつい忘れがちですが赴任直後には在留届提出が義務付けられています。海外における住民票とも言える「在留届」の提出方法や提出した際のメリットをわかりやすく説明します。

海外の事務所や拠点で避難訓練してますか?

海外での安全対策というとテロや襲撃対策がイメージされがち。ただ、火災や地震への備えは日本が世界最先端です。つまり同じ火災や地震が発生しても海外では被害が大きくなる可能性があるのです。コストをかけずに海外拠点の安全度を高める工夫をお伝えします

実践的な安全対策のための武器知識

安全対策というとまず思いつくのは外壁の強化や警備員の配置。しかしやみくもに「防御力」を高めればよいというものでもありません。テロ・襲撃犯の「攻撃力」に応じた「防御力」を用意するために、は相手の「攻撃力」も少しは知っておく必要があります

【事案分析】NZクライストチャーチモスク襲撃事件

2019年3月15日、ニュージーランド南島クライストチャーチ市内二か所のモスクでイスラム教徒を標的とした銃撃テロ事件が発生しました。本事件について報道されている情報を踏まえて現時点での事案の分析を行いました。

必要な安全対策もRisk Matrixが浮き彫りにする(後編)

国連機関の安全管理担当部門も使うRisk Matrixは海外でのリスクを優先順位付けするために役立ちます。前回のコラムで、安全対策の軸は予防措置と被害軽減措置の二つです、ということをお伝えしました。今回は簡単ではありますが、予防措置と被害軽減措置の具体的な事例をお伝えします。