0.日本人向けの緊急連絡先

◎在スペイン日本国大使館:+34-(0)91-590-7600
邦人保護担当部署(領事警備班)直通:+34-(0)91-590-7614

◎在バルセロナ日本国総領事館:+34-(0)93 -280-3433
邦人保護担当部署(領事班)直通:+34-(0)93-204-5439

◎在ラスパルマス領事事務所:+34-(0) 928-244-012

(注:日本の携帯電話からかける場合機種にもよりますが、「0」の長押し、もしくは「*」を二回押すと「+」が入力できます)

 

◎救急全般:電話112(警察、消防、救急すべて共通番号)

 

1.総論

スペインに対しては、各国政府とも安全度が比較的高いと評価しています。
一般犯罪の発生率が日本と比べれば高く、特に世界中から観光客が多数集まるバルセロナ、マドリード等でスリやひったくり、置き引きが多数発生していることへの注意喚起がほとんどです。

 

【海外安全.jpのコメント】

アメリカ政府のみ、スペインを含むヨーロッパ各地でのテロリスクを高めに見積もっているものの、各国政府とも、スペインへ渡航する国民への注意喚起は最小限と言えます。ただし、単独もしくは数人の実行犯による小規模な攻撃等、テロに分類できる事件は否定しきれません。北アフリカとも地理的に近く、過去にバルセロナ市内、マドリード市内でもテロが発生していることを踏まえて、十分に注意をすることをおススメします。警戒のレベルとしてはオーストラリア政府のアドバイスにあるように「常識的な行動をとる」ことができれば不必要なトラブルは回避できるはずです。

2.日本政府の危険情報

日本政府はスペイン全土に特段の危険情報を発していません。全土が「レベル1:十分注意してください」よりも低い白で表示されています。

ただし、スペイン国内で過去に発生したテロ事件として2017年のバルセロナ市内での車両暴走テロ(16名死亡、100名以上負傷)、2004年のマドリード市内での列車爆破テロ(191名死亡、1800名以上負傷)の事例が説明されています。

 

テロに加えて、日本人が特にバルセロナおよびマドリッド等の観光地・公共交通機関内でのスリや置き引き、強盗などの被害に遭っていることから、こうした一般犯罪への警戒を呼び掛けています。

3.アメリカ政府のトラベルアドバイザリー

全土

 

アメリカ政府はイタリアでのテロリスクを懸念し、他の参加国よりも少し脅威度を高めに設定しており、全土が「十分警戒してください:Exercise increased caution」の対象となっています。

4.イギリス政府のトラベルアドバイス

イギリス政府は危険レベルを地図上の色分けや文言の形式で示していません。

特段のアドバイスは記載されていませんが、バルセロナを中心とするカタルーニャ地方の独立に関する政治活動が発生しうる点、注意喚起がなされています。

5.オーストラリア政府のトラベルアドバイス

オーストラリア政府はオーストラリア政府は4段階の色分け+白(評価なし)の5段階のレベルわけを行っています。

スペインは全土について下から二番目の「一般的な注意を払ってください:Exercise normal safety precautions」となっています。ただし、2017年にバルセロナで発生した車両暴走テロを実例に挙げ、またスペイン治安当局が依然としてテロ警戒レベルを5段階中上から2番目の「テロの危険性が高い(high)」に設定していることを説明しています。

 

6.最近の治安ニュース

 9月11日 バルセロナでのカタルーニャ州独立派集会

 

 

【参考情報】バルセロナのあるカタルーニャ州警察がyoutubeで公開しているよくある犯罪手口紹介ビデオ

 

1 すり
https://www.youtube.com/watch?v=XnhnkKeR7o0

2 置引き
(1)路上
https://www.youtube.com/watch?v=Onz0kdiOD28
(2)ホテル
https://www.youtube.com/watch?v=K-IFjox6MpI

3 ひったくり
(1)路上
https://www.youtube.com/watch?v=8XS3rPYGm04
(2)ATM前
https://youtu.be/Z32vKWRjmjw

4 車上ねらい(パンク盗)
https://www.youtube.com/watch?v=XFOBpULbZg4

5 その他
(1)スーパーでの窃盗
https://www.youtube.com/watch?v=Lyz7xoUophs
(2)ATMでの窃盗
https://www.youtube.com/watch?v=iU7G2XI3oas
(3)抱きつきすり
https://www.youtube.com/watch?v=_qciCtIug7w