代表的な予防措置と被害軽減措置

進出先の国で治安情勢が「変化」した時は安全対策を強化しましょう、ということをお伝えしました。安全対策の強化の具体的な手法について、予防措置と被害軽減措置の二種類について、具体的な事例を挙げながらご説明します。

外務省の無料セミナーを活用しよう!

海外安全対策の第一歩は外務省情報を活用すること 代表の尾崎です。 日ごろからコチラのホームページではお金をかけなくても海外での安全対策はできます、と訴えています。安全対策というと、高くて分厚い特殊な防護壁や多くの車列に囲 […]

「変化」を踏まえた安全対策強化の考え方

治安情勢の悪化につながる「変化」を感じた場合には安全対策措置も強化しなければなりません。安全対策措置を強化するために理解しておくべき『公式』と具体的な安全対策を考えるための基礎についてご説明します。

最善を望みつつ、最悪に備えよ

治安情勢の「変化」を感じた時には、慎重に周辺の情報を集め、本当に自分たちに危険が迫っているのか、検討する必要があります。このコラムでは、具体的にどのような情報を集めるのか、どういった考え方で検証を勧めればいいのかをご紹介しています

旅行先ではみな「災害弱者」になる

トップ画像はハリケーンフローレンスの進路を報じるBBC HPより もし旅先で自然災害に遭遇したら 先週は台風21号に加えて北海道で初めて震度7を記録した大震災が発生しました。日本で暮らしている限り自然災害とは無縁でいられ […]

治安情報は「変化」に要注意

安全対策の基礎の一つは公開されている治安関連情報の丁寧な蓄積です。ただ、あふれる情報をどのように見るか、ヒントがないと安全対策に役立てることが難しいでしょう。具体的な情報の読み方、ポイントをご説明します。

海外で現金を持ち運ぶ時の注意点

キャッシュレス決済が増えたとは言え、まだまだ現金を持ち運ぶシーンは多いですよね。海外で少しでも安全に現金を持ち運ぶために、特に注意すべき場所・シーンとその推奨対応策をご説明します。

【参考情報】大規模停電は連絡寸断に直結する

トップ画像は早朝の地震を伝えるNHKのテレビ画像から 関西の台風被害に続き北海道地震でも大規模停電が 一昨日西日本を縦断した台風21号の被害に言葉を失っている状況に追い打ちをかけるように、今朝早朝北海道で発生した大きな地 […]

万が一に備えて連絡先を「紙」で持とう

自然災害発生時に備えて、「防災カード」を作ろう!と政府や自治体は呼びかけています。海外に渡航される際も同じような「緊急連絡カード」を作っておくと、パニック状態でも、停電時にも連絡はスムーズ。記載しておくとよい連絡先と無料DL可能なフォーマットを公開しています。

「一発退場」を避けるために

人生において、全く予想外のタイミングで予想外の被害に遭うと、それだけで命を失う、もしくは経済的/社会的に人生が終わってしまう、つまり「一発退場」という事態になる可能性があります。「一発退場」を避けるために、何をすればよいのか、新ためて考えてみましょう