企業・団体の安全管理 これだけはやってはいけない

安全対策強化というとまず思いつくのは警備員や監視カメラ等の配置。効果が確実にでる対策ですが、思わぬ負の影響もあります。悠仁様の机に刃物が置かれた事件も踏まえ、安全対策上絶対に避けるべき状態を詳しくご説明します

安全対策担当者におススメ!治安犯罪関連単語帳

新しく海外の安全対策業務に取り組まれる方が直面する大きな問題。その一つは治安・犯罪に関する専門用語を知らず文章がまともに読めない、という課題です。
日本語ですらなじみの薄い治安・犯罪関連の英単語帳を無料公開しましたのでご参考になさってください

開発途上国で子育てをされる方へ~赴任先の生活実態を知ろう~

【コラム更新】現地で長期間生活するかどうかの判断のためには現地でどのような生活になるのか詳細な情報が必要です。国・地域単位の情報でもなく、旅行者向けの情報でもない、都市ごとの生活実態を知ることができるHPをご紹介しています

安全対策担当者のメンタルケアも忘れずに

安全対策担当者という役回りは過酷な立場です。極端な話、やってていいことはほとんどないといっても過言ではありません。さらに精神的な負担も極めて大きい仕事です。日々企業・団体の安全を守ってくれている方へのメンタルケアは必須です。

開発途上国で子育てをされる方へ~まずは国を知ろう~

開発途上国への駐在の場合、一定の準備期間が用意されるケースがほとんど。逆に言えば、駐在の前にじっくり駐在先を調査できるチャンスがあるということです。一足飛びに家族揃っての駐在を諦める前にその国がどこにあり、どんな情報が日本国内で手に入るのかを調べることをおススメします

【事案分析】IS指導者バグダディのビデオ映像公開

ISIS傘下メディアが4月29日に公開した動画にISIS指導者バグダディが登場しました。同氏の生存が確認されたこと、またISIS関係者に対し、今後の攻撃継続を呼びかけたことの意味合いを簡単に解説します

安全対策担当者は情報に踊らされてはいけない

スリランカで発生した大規模テロの直後はBBCや共同通信ですら誤った情報を速報で流していました。関係者の命を預かる安全対策担当者は大きい事件の時ほどメディア情報に踊らされてはいけません。正しい情報から事実を見つける原理原則をお伝えします

10分でできる!たびレジ登録ガイド~あなたのために、家族のために~

いよいよ10連休開始が間近に迫ってきました。大勢の方が海外旅行に出発されますが、『たびレジ』登録はお済みですか?10分で日本政府外務省から旅行先の公式な治安、災害、政治等情報が入手できるようになります。皆さんご自身とそしてご家族の安心のために登録方法をご説明します

2019ラマダン・イード期間(5月5日頃~6月7日頃)行動チェックポイント

日本のGWとも重複するタイミングでイスラム教暦のラマダン月が始まります。一時的にテロや交通事故のリスクが高まる時期と言えます。
イスラム教徒の多い国に渡航される方はぜひラマダンの基礎知識と行動チェックポイントを出発前にご覧ください

【事案分析】スリランカイースター同時多発テロ事件

2019年4月21日、スリランカ最大都市コロンボ及び東部バティカロアのキリスト教会やホテルで同時多発テロが発生しました。本事件について報道されている情報を踏まえて事案の分析を行いました。