100円でも安全対策はできる

以前当ブログでもお伝えしたように
https://kaigaianzen.jp/2017/09/12/環境に合わせて服を選ぶ安全対策も同じ/
安全対策措置の中には防弾車や武装警備員といった
高額の投資をしなくてもできることがあります。

 

今回は弊社が知る限り最も安価と思われる
安全対策グッズをご紹介したいと思います。

 

それはこちら

100円ショップでも買えるシンプルなドアストッパーです。

 

外国、特に途上国に行くと、ホテルであっても、
強盗目的でドアを無理やり開けて部屋に侵入される、という事案が発生することがあります。

 

それなりのホテルであれば誰がドアの前にいるか確認できるのぞき穴やチェーンロックで
隙間だけ開けられるといった仕組みがあるかもしれません。

 

しかしながら、そういった設備が整っていないホテルに宿泊することになったとしたら…。
その場合はドアの内側にドアストッパーを差し込んでチェーンロックの代役を果たしてもらいましょう。

 

内側に開くドアであれば、例えチェーンロックが壊れていても、
ボルト式ロックがついていなくても、無理やり開けるには相当な力が必要です。

 

相手が拳銃を持ってホテルの部屋の前に立っていない限り、
(よほどのことがない限り、ホテルでそこまでの犯罪行為はできないでしょう)
ドアを開けられて押し入られる確率はかなり下げることができます。

 

特別なお店に行って、高価な機材を購入しなくても、
身近なお店で100円の物品を買うだけで外国で安全対策を強化することは可能です。

 

みなさんも 「ちょっと心配な国・地域に行くんだよな」

という時には、念のため100円ショップで買えるドアストッパーを持ちこんでみてはいかがでしょう?

寒さが予想される場所に行く際

「念のため一枚上着を増やしておくか」

という判断をされることがあると思いますが、同様に、いざという時役に立つかもしれません。