【参考情報】これでいいのか「たびレジ」キャンペーン

2018年夏の海外旅行者見通しは過去最高の283万人

代表の尾崎です。

日本人が海外を旅行することはそれほど特別なことではなくなりました。旅行新聞の記事に掲載されている大手旅行会社JTBの推計によると今年2018年夏休み(7月15日~8月31日)に海外旅行に出発する日本人の人数は過去最高の283万人と推測されていたようです。

 

既に9月も終盤ですので、そろそろ8月分の統計もまとまるタイミングではないかと思いますが、現時点で確定している出国人数は7月分までのようです。確定済みの出国人数傾向を見ても、今年海外に旅行された方の数は例年よりも多い傾向が読み取れますね。

JTB総合研究所のHPより抜粋

 

海外に出る人が増えた、ということはその分、海外での安全対策にも注意を払うべき人が増えている、ということです。日本とは違う環境で犯罪被害や場合によってはテロや襲撃の被害に遭ってしまっては、せっかくの旅行も台無しです。

【次ページでは・・・海外旅行客増加を踏まえて外務省が行ったキャンペーンの中身とは?】