Tag Archives: リスク分析

必要な安全対策もRisk Matrixが浮き彫りにする(後編)

国連機関の安全管理担当部門も使うRisk Matrixは海外でのリスクを優先順位付けするために役立ちます。前回のコラムで、安全対策の軸は予防措置と被害軽減措置の二つです、ということをお伝えしました。今回は簡単ではありますが、予防措置と被害軽減措置の具体的な事例をお伝えします。

必要な安全対策もRisk Matrixが浮き彫りにする(前編)

国連機関の安全管理を担当するUNDSSが使うRisk Matrixは海外でのリスクを優先順位付けするために役立ちます。そしてRisk Matrixを用いることで、見える化されたリスクにどう対処すべきかも明白になりいます。Risk Matrixの活用法を詳しくご説明します

最優先で伝えるべき安全情報を浮き彫りにする方法

安全対策に関係する情報は重要なポイントのみに絞って伝えることが大切です。が、重要なポイントとは具体的にどんな情報で、どのように浮き彫りにすればよいのでしょうか?本当に伝えるべき安全情報を浮き彫りにできるツールとその使い方をご説明します

経営者が気づいていない次なる経営課題

日本企業の経営課題調査で、ここ数年人手不足も背景に従業員のやりがいを経営課題に挙げる経営者が増えています。労働時間や働き方改革などここにきて対応を迫られる企業も多いですが、水面下で次なる経営課題が育っています。データを基に表面化していない経営課題をご説明します。

【参考情報】過激派武装集団は普段何をしている?

テロリストによる攻撃が世界各地で相次いでいます。一人で爆弾を手作りしたり、車を暴走させたりする人はさておき、複合的な大規模テロを引き起こす「過激武装勢力」とはどういう存在なのか?
アフガニスタンタリバンの軍事キャンプで行われるトレーニング映像を紹介し、彼らの一面をご説明しています。

2018年版グローバルテロリズムインデックス発表

イギリスのシンクタンクが例年発表しているグローバルテロリズムインデックスの最新版が公表されました。内容をざっとご説明し、当HPの現時点での解釈もお伝えしています。

アメリカ国務省2017年テロ発生状況レポート

9月末にアメリカ国務省が昨年のテロ発生状況をまとめた報告書を
発表しました。全部で340ページもある英文報告書ですので、日本語でポイントをおさらいしてみましょう。

「変化」を踏まえた安全対策強化の考え方

治安情勢の悪化につながる「変化」を感じた場合には安全対策措置も強化しなければなりません。安全対策措置を強化するために理解しておくべき『公式』と具体的な安全対策を考えるための基礎についてご説明します。

「一発退場」を避けるために

人生において、全く予想外のタイミングで予想外の被害に遭うと、それだけで命を失う、もしくは経済的/社会的に人生が終わってしまう、つまり「一発退場」という事態になる可能性があります。「一発退場」を避けるために、何をすればよいのか、新ためて考えてみましょう

受け入れ可能なリスク

海外に渡航される場合、リスクは絶対にゼロにはなりません。そのため、リスクを受け入れ可能なレベルまで落とすことが重要です。では、受け入れ可能なリスクと安全対策はどのような関係にあるのでしょうか?